セフレ募集の投稿を掲示板にしていき、どのぐらいで返事が来るのかワクワクしながら待っていました。
1時間程度経過してからフリーメールをチェックしてみたのですが、なんと言う事かメールが届いているのです。
それは25歳の女性で、セックスだけのつながりを持ちたいと言うような内容が書かれていました。
「尊さんの掲示板の書き込みを見て興味があったのでメールさせてもらいました。
まだ決まった人が見つかってなかったら、私と関係を持ってくれませんか?」
この事書かれたらさすがに一発決められるって思ってしまいますよね。
もちろんすぐさま返信を送っていきました。
そして相手の返事を待つこの瞬間のドキドキ感と期待感は半端なのものではありません。
相手も関係を望んでいると言う事を明確にしているのですから、あとは待ち合わせ場所や時間を決めてたラブホテルの中で激しい絡み合い。
久しぶりの肉穴の感触でたっぷりと快楽を味わい射精していく、頭の中で一気にそのような流れを考えていました。
彼女からの返信もほどなくして届き、早い段階での待ち合わせを決めることができたのでした。
さすがにインターネットの掲示板だけあって、話が早くて助かるって感じで待ち合わせを決めていきました。
待ち合わせは翌日の夕方から、仕事帰りに相手の女性と会うことになったのです。
25歳のOL、彼女の職場に近いところにあるラブホテルの方が都合がよいということで、彼女の考えに合わせて待ち合わせを決定していきました。
飛び上がるほど、嬉しくなってしまって翌日になるのが待ち遠しくて仕方がありませんでした。
久しぶりのオマンコの穴でたっぷりとズボズボ決めてやる!そんな意気込みを持つようになっていました。